知って得するQ&A
できることは自分でやろう。

“クワハラブランドの木工機械は、昭和40年代の機械がまだたくさん動いております。 日々の点検をこまめにに行うことが長寿命の要です。
” 安全に作業を行う為に、毎日、毎回、“整理整頓、清掃、身だしなみ”に心がけましょう。

ネジの緩み、はずれ、部品脱落等はありませんか?
重大な事故に繋がる恐れがあります。 直ちに修理して安全な作業を行いましょう。

◎スライド給油は毎日行ないましょう。

※主軸グリスUPは月1回 オイルバス式主軸タイプ月1回オイル交換をしましょう。
奨励主軸グリス  新日本石油 マルチノックワイド-2
奨励一般グリス 新日本石油 エピノックAP-0
奨励主軸用オイルバスオイル 新日本石油 スーパーマルパス32
摺動面及びネジ 新日本石油 ユニウエイD32
モルダー送材駆動ギヤーボックス 新日本石油 ボンノックSP320

※周囲温度5度~40度に適応。それ以下又はそれ以上の温度になる場合は粘土を調整して下さい。


◎かんな軸精度について

異音、振動等は、ありませんか? かんな軸の精度は、出荷時 5/1000~10/1000㎜以内です。

◎材料の喰われについて

異刃物が切れない、刃先が揃っていない(20/1000㎜以内を奨励)、 刃物の後定盤又は定規と刃先の高さ又は出が合っていない場合に起ります。
細心の注意をはらってセットして下さい。